Garden&Garden最新号のご紹介

最新号の主な特集をご紹介します。
ほかにも楽しい特集が盛りだくさん。

最新号表紙

Garden&Garden

Winter
2018冬号 vol.67

2018年10月16日発売
1,188 円(税込)

最新号表紙

最新号

Garden&Garden
Winter 2018
冬号 vol.67

『ガーデン&ガーデン』最新号の主な特集をご紹介します。
ここでご紹介するほかにも楽しい特集が盛りだくさん。

2018年10月16日発売
1,188 円(税込)

悪条件でもこんなに素敵に!
悩みを克服してきらめく庭

土がない、狭い、日陰、風通しが悪いなど、植物を育てるには悪条件な場所で、知恵と工夫を凝らして悩みを克服し、素敵な庭を手に入れた方が登場。発想の転換やアイデア次第で、どんな環境でも魅力いっぱいの庭をつくることはできます。悩みを解決するためのノウハウ満載の庭を参考に、春に備えた庭作業に精を出しましょう。人気ガーデンデザイナー有福創さんにセレクトしていただいた、悩み別のおすすめ植物案内つき。

ガーデンリビングへようこそ 部屋のようにくつろげる庭

フォトジェニックなシーンが満載
ノスタルジックな秋の庭

花いっぱいの春に負けない、落ち着いた美しさを醸し出す秋の庭。紅葉や黄葉、実もの、また絵になる立ち枯れた姿など、秋ならではの庭の見どころを「上野ファーム」「グリーンローズガーデン」の人気の庭の風情たっぷりの情景を通してお伝えします。

夏だからこそ楽しみたいくつろぎのナイトガーデン

いま手に入れたい品種はコレ!
あの人がすすめるバラ

バラ愛好家やバラの育種家、作出メーカー、販売会社のみなさんに、この秋にガーデン&ガーデン読者におすすめしたいバラを教えていただきました。ガーデナーと栽培家、異なる視点で選ばれたバラは個性豊かなラインナップです。

エネルギーに満ちあふれる夏野菜がいっぱい!植栽で遊ぶ菜園 ポタジェの魅力

素朴でかわいい……。深まる秋を感じる
フライングリースの魅力

育てた後の花を使って楽しむアフターガーデニングの提案。照明のように吊るすタイプのリースは立体的な彩りを添えるのに活躍します。生花の状態から徐々にドライになる様子を楽しめるのも魅力。

初夏から秋まで楽しめる!庭の名脇役・宿根アスター