Garden&Garden最新号のご紹介

『ガーデン&ガーデン』最新号の主な特集をご紹介します。ここでご紹介するほかにも楽しい特集が盛りだくさん。

最新号表紙Garden&Garden
Winter 2017
冬号 vol.63
2017年10月15日発売
1,188 円(税込)

最新号表紙

最新号のご紹介

Garden&Garden
Winter 2017
冬号 vol.63

『ガーデン&ガーデン』最新号の主な特集をご紹介します。
ここでご紹介するほかにも楽しい特集が盛りだくさん。

2017年10月16日発売
1,188 円(税込)

絵になるシーンのひみつ教えます。
魅惑のピクチャレスクガーデン

「素敵」と感じる庭には、つい足を止めて見とれてシーンがいくつも描かれています。植栽のみならず、構造物やガーデンファニチャーなど、庭を構成するさまざまな要素を調和させた達人たちの絵のように美しい庭を、たっぷりとご紹介します。

性質を知り、上手に組み合わせよう
バラ×クレマチスで魅せる
最高のワンシーン

バラとクレマチスは庭の雰囲気を盛り上げるうってつけの素材。2つの花が織りなす華やかなシーンは、ガーデナーの永遠のあこがれです。よりドラマティックな景色を描くために組み合わせる際の大切なポイントを、園芸研究家の金子明人さんに教えてもらいました。

最新号写真_2

土と植物の香りに包まれる美しい信州から
まゆさんの山村生活だより

信州・塩尻にある築180年の古民家の庭に暮らす山村まゆさん。庭で育てた草花でブーケやリースを作り、花のワークショップ「garden山屋」を主宰しています。料理や庭仕事など日常のなかにこそ‘美’や‘芸術’を見い出すまゆさんの、心豊かな暮らしをご紹介します。

最新号写真_3

洗練の球根コーディネート

素朴で愛らしい秋植え球根は春の庭に欠かせない存在。チューリップやヒヤシンスなど、おなじみの品種でも、合わせ方次第でおしゃれな植栽を楽しむことができます。大人気デザイナーのブロカントの松田行弘さんのコーディネート術をご紹介します。

最新号写真_4